流しラーメンハロウィンナイト in Cafe Raw Life ライブペイント イベントレポート
こんばんは(´ー`)

先日、札幌市北区のCafe Raw Lifeで行われた「流せばいいさ!!流しラーメンハロウィンナイト!」のイベントレポートです。

流しソーメンならぬ流しラーメンを食べながら、LIVEが観れるこの企画は、島牧村出身のシンガーソングライター中田雅史氏主催のイベントです。

僕は第1回目から出演させていただいており、今回が3回目になります。

今回はハロウィンが近いということで仮装者を大募集したところ、予想以上に仮装者が多く、店内は目玉のおやじや魔女の宅急便のキキ、ポリスストーリーのジャッキー・チェン等々、色んな仮装者でにぎわっていました。ちなみに僕の仮装は自称ニワトリ仮面です。(笑)

a0212970_18164063.jpg


今回のLIVEは、DJも含めて豪華5本立て!最後は出演者みんなでのセッションもありました。

a0212970_1821444.jpg


a0212970_18273179.jpg



今回のライブペイントは、ハロウィンと出演者のMC等にちなんで「満月に恋をするハロウィンカボチャ」というストーリーで描きました。

a0212970_18541594.jpg
ベニヤ板(900mm×900mm) アクリル
所要時間約2時間

ライブペイント中、出演者の安立卓矢くんと星野裕矢くんがLIVEのMCで失恋の話をしていたのと、同じく出演者の高松豪くんがLIVEで三日月の歌を歌っていたのをうけてこのストーリーが浮かびました。

<絵のストーリー>
ある満月の夜、ハロウィンカボチャが夜空を見上げると、
夜空に素敵なハロウィンカボチャ(満月)が!

ハロウィンカボチャは一目でその満月に恋をするのですが、
次の日、夜空には昨日のあの娘はいませんでした。

そんな日が何日も続いたある日、「次はいつあの娘に会えるかな…」と、
ハロウィンカボチャがあの日見た満月を想って夜空を見上げている絵です。

湖面に三日月が映っているのは、絵にある満月がハロウィンカボチャの妄想で、
この日は本当は三日月だったというストーリーを表現しています。



今回もとても楽しいイベントでした。

寒い中来てくれたみなさん、仮装してくれたみなさん、主催のマサシ、出演者、スタッフのみなさん、そしてラーメンを提供してくれた「ラーメンそらさん」、ありがとうございました!

a0212970_19452642.jpg

[PR]
<< 蕎麦 さとやまに壁画を描かせて... 作品紹介 ウェルカムボード &... >>