オーダーメイド「春の演奏会」
長沼町にお住まいのN様夫妻から、時計型の絵のオーダーをいただきました。

きっかけは、別のお客様に時計型の絵を納品した際に、偶然隣の席に居合わせていたN様夫妻の目に止まり、「うちにも欲しい!」と声をかけてくださったのが始まりです。

後日N様夫妻のお家にうかがい、時計のサイズや飾る場所、絵のイメージなどを打ち合わせしました。

今回、作品のイメージの参考になったキーワードはこちらです。

・庭に桜の木とイチイの木が植えてあり、そこにうぐいすやエゾリスなどがよく遊びに来る。
・ご家族みんな音楽が好きで、よくお家にみんなで集まって演奏会のような催しをしている。
・お家の内装のほとんどが木の無垢材で出来ている。

これらを参考に、完成した時計を納品してきました。
a0212970_114824.jpg
【春の演奏会】

サイズ:330mm×330mm×35mm
画材:アクリル絵具(アムステルダムアクリリックカラー)
キャンバス・素材:木製電波時計

庭の桜の木が咲き始め、うぐいすやルリビタキなど春の訪れを告げる小鳥やエゾリスたちが集まり、みんなで春の訪れを告げる演奏会をしています。

桜の木はスズランのラッパを吹き、イチイの木はオオバコのバイオリンを弾き、エゾリスは木にぶら下げてある水晶玉でリズムをとり、小鳥たちが美しい歌声を響かせています。

時計は既製品の電波時計を仕入れて分解し、文字盤をヤスリで削り、絵を描いて再び組み立てました。

素材は、無垢材で出来たお家の雰囲気を損なわないように、全体が木製の時計を選びました。

完成した時計は、食卓側のカウンターキッチンの上の壁にかけていただきました(^▽^)
a0212970_15202851.jpg

余談ですが、既製品を使った作品を販売する際に、古物商の免許が必要だということを友人に聞き、今年古物商の免許を取得しました。

北海道公安委員会 古物商許可証
第101280001881号

免許は、都道府県の公安委員会に申請すると、40日〜60日位で取得出来ます。(申請費用19000円)

参考URL:http://www.recycle-tsushin.com/kobutsu.html
[PR]
<< 雪まつりベイビー GOZA Curryの看板をラ... >>