雪まつりベイビー
こんにちは!

今年は縁あって新年早々、さっぽろ雪まつりの大雪像制作チームに、夫婦で参加することになりました。

僕らのチームは、男女30名程で約1ヶ月かけて、大通5丁目東側に高さ13mの大雪像「雪の国のアリス」を制作しました。

完成した雪像がこちらです。
a0212970_12141310.jpg


この雪像は「不思議の国のアリス」をもとに作られた「雪の国のアリス」がテーマとなっていて、本の形をモチーフに物語の世界観を雪像で表現しています。

雪まつり期間中は、大雪像をステージに見立て、「雪の国のアリス」というお話を人形劇とオペラの融合によるアートステージで上演していました。
a0212970_12141454.jpg


1ヶ月間休みは1日もありませんでしたが、リーダーをはじめ一緒に制作したメンバーがみんな本当にいい人たちばかりで、とにかく毎日楽しく仕事出来ました。

この制作に我が家は夫婦で参加していたのですが、ずっと元気に頑張っていたカミさんが完成前日になって体調不良で午後からダウン。

それでも完成を見届けたいと、最終日は頑張って制作に復帰していました。

そして無事雪像が完成して、打ち上げまで時間があったので僕らは温泉で疲れを癒していたのですが、カミさんが体調不良の原因がふと気になって、試しに妊娠検査薬を試したところ、陽性に!

後日、改めて病院で検査するとお腹にまだ1ヶ月の赤ちゃんが出来ていたことがわかりました。

妊娠したと考えられる日は雪像制作が始まる調度前の日なので、ずっと3人で雪像を作っていたんだと思うとなんだか不思議な気持ちになりました。

打ち上げでみんなに懐妊の報告をすると、メンバーのみんなが「雪まつりベイビーだ!」「名前は雪子か雪男にしろ!と口々に祝福してくれました。

それにしても、雪像制作はかなりハードな仕事だったので流産していなくて本当に良かったと後から内心ホッとしました。

現在お腹の赤ちゃんは約4ヶ月。

先日定期健診に行くと、ちゃんと頭と手足の位置や心臓が動いているのがはっきりわかり、大きさは6.2cmになっていました。

山口家にとっては初孫なので、元気な赤ちゃんを産んで、早く両親に会わせてあげたいです。
[PR]
by opengate0081 | 2015-03-27 11:26 | 日々の出来事
<< 娘が生まれました! オーダーメイド「春の演奏会」 >>