カテゴリ:日々の出来事( 34 )
去年の6月頃に妻が第2子を妊娠したのですが、2人目は友人のすすめで札幌の産婆さんを紹介してもらい、自宅出産をすることにしました。

僕は夏場外構工事(エクステリア)の仕事をしていて、12月〜4月までは別の仕事でつないでいるのですが、子供が2人になることもあり、今年の冬場は父ちゃんパワーを発揮してダブルワークで稼ぎました。

10:00〜20:00位まで楽器屋さんの店舗移転の仕事をし、夜間は2:30〜8:30位まで除雪の仕事。

除雪は毎日ではありませんが、5cm降ったら出動なので、結構何日も続けて呼ばれることもあり、除雪が終わって1時間ほど仮眠して楽器屋へ行く、というような日々が続いたりしました。

みんなには大丈夫かと心配されたのですが、寝坊もせずなんとかやりとげました。不思議と金のため、いやいや家族のためなら頑張れるのです。

そんな中、妻の出産予定日(3月6日)が近づいてきました。

僕は出産にどうしても立ち会いたかったので、陣痛が始まったら仕事中でもすぐ帰宅したいと両方の会社にお願いをしておいたものの、出来れば両方の会社に迷惑をかけないタイミングで陣痛が始まってほしいと願っていました。

3月2日の夜21:00に仕事が終わり、帰宅しながら妻に電話。すると妻がさっきからお腹がはって時々痛いと言います。

試しに痛みが来る時間をはかってみると約10分前後で痛みがきていました。

もしかして陣痛じゃない?ということになり、一応産婆さんに連絡したところ、産婆さんは「えー?はいはい。すぐ行きます。」とのこと。

僕の方が家に早く着き、とりあえず1才の長女をお風呂に入れたりしながら産婆さんを待ちました。

産婆さんが到着し、やはり陣痛であるとのことで、出産の準備をしました。

もう0:00を回ったので、僕はさすがに長女を寝かせようとしたのですが長女が今日に限ってぎゃんぎゃん泣いてまったく寝ようとしません。

妻に聞くと今日は2回も昼寝をしたとのこと。もしかすると長女は今日が出産になることをわかっていて、出産を見届けたくて寝だめしていたのかも知れません。

自由な体勢で良いとのことで、ソファーにもたれたり、床に横になったりしながら、陣痛の痛みにたえ、必死に頑張る妻。そんな妻を見て妻に寄り添いながら泣き続ける長女。

長女の時は出産まで9時間半かかったので、長丁場を覚悟していましたが、2時間ほどで赤ちゃんの頭が見えたと思ったら、そこからあっという間に誕生。

3398gの元気な女の子でした。

長女は2時間以上休まず泣き続けながらも必死で妻に寄り添い、最後まで出産を見届けました。長女がこんなに泣いたのもこんなに夜中まで起きていたのもこれが初めてでした。

次女が産まれた途端、長女はスッと泣きやみ、次女を見て笑ったり次女にふれて嬉しそうにしていました。

産まれてすぐに、ストーブの近くで温めておいたバスタオルで次女をくるみ、へその緒をつけたまま妻の胸に抱かせてくれました。

病院では産まれてすぐ赤ちゃんをいったんお母さんから離して体重を測ったりするのですが、産婆さんいわくそれが赤ちゃんの気持ちをとても不安定にさせる原因なのだとか。

そして妻に抱かせたまま、僕がへその緒をハサミで切断。次女はとても穏やかで静かに妻の胸に抱かれていました。

片付けも終わって産婆さんがいったん帰り、みんなで寝たのが夜中の3:00位でした。

次女の名前は産まれるまで決めていなかったのですが、せっかく3月3日のひな祭りに産まれたので、ひらがなで「ひな」と名付けました。

ひな祭りは、女の子の健やかな成長と幸せを願う日。そんな素敵な日に産まれた次女が、健やかに成長し、幸せな人生を歩んでいくことを祈って。

a0212970_22445853.jpg
















[PR]
北海道夕張郡長沼町に「アトリエ Tomte」さんというかわいい雑貨屋さんがあります。

a0212970_20182819.jpg



店内には色んな作家さんの手作り雑貨をはじめ、かわいい雑貨がいっぱいです。

a0212970_20182812.jpg


a0212970_20182848.jpg



そのアトリエ Tomteさんの店内にて、わたくしのポストカードを販売していただいております。

a0212970_20060510.jpg


上の写真に写っているポストカード10種類の他に2種類、計12種類を販売中です( ´ ▽ ` )

長沼町近辺へお越しの際はぜひお立ち寄りください(^▽^)

【アトリエ Tomte】

営業時間 : 10:30~15:30

定休日 : 水曜定休(不定休の場合有)

住所 : 北海道夕張郡長沼町東3線北10号
クレスガーデン内 ログハウス

TEL : 090-2815-4096

<アトリエ Tomte ブログ>
http://tomte7.exblog.jp



[PR]
娘が生まれてから、僕もカミさんも娘の世話ばかりしているので、最近いじけ気味の桃太朗(猫)。

a0212970_21343748.jpg


今日も、娘に離乳食を食べさせている時、ふと桃太朗を見るとひとりで部屋の隅っこを見つめていました。

妹が生まれて、人気をとられたお兄ちゃんの心境でしょうか。時々背中から悲愴感がただよっています。

それでも寝る時は、僕とカミさんの間に潜り込んで眠ります。僕かカミさんの顔を爪を引っ掛けないように静かにトントンとたたいて「布団に入れて」とアピールします。

a0212970_21343778.jpg


かわいいんだなーこれが(*´ー`*人)。

一晩に何度も布団を飛び出しては、また戻ってきて顔をトントンするので、その度に起こされますがσ^_^;

[PR]
娘の頭にハンカチを巻いてみました。

a0212970_22333223.jpg


うーむ・・・( *`ω´)かわいい。

最近スーパーなどで、同い年くらいの子を見かけるが、うちの子がいちばんかわいい気がするo(`ω´ )o

芸能事務所からスカウトが来た時のために、断る練習をしておかねば(´Д` )

[PR]
2016年も6月ですね!

うちの娘はすくすくと成長し、先日8ヶ月になりました。

a0212970_20454185.jpg


「子供は本当に可愛いよ。」と良く聞いてはいましたが、子供がこれほどまでに可愛いとは! o(≧▽≦)o

生まれたばかりの時はこちらが話しかけても反応がないため、実際そこまでではなかったのですが、2・3ヶ月目あたりから僕の顔を見て笑ってくれたりするようになるともうーたまらん!!

仕事を終えて「ただいまー!」と家に帰ってきた僕を見て嬉しそうに笑ってくれる娘を見て、疲れが一気に吹き飛びます。

というわけで、まさか僕が親バカになるとはね。人生何があるかわからんもんです。(=^ェ^=)


[PR]
気づけば半年近くブログを更新していませんでした。ブログ開始以来の新記録かも知れません(笑)

昨日、9月25日(金) 15:35、無事に元気な赤ちゃんが生まれました!

a0212970_20042915.jpg

3036グラム、髪の毛フサフサの女の子です。

夜23:30頃、陣痛らしきものが始まり、朝方4:00頃陣痛の間隔が10分おき位になったので、一緒に病院へ。

3分おきに来る陣痛に苦しむカミさん。やっと赤ちゃんの頭が見えるまで約10時間。

もうすぐだと思ったそこからさらに2時間。

合計12時間の死闘の末、赤ちゃんが無事に出てきた時は感動で心がふるえました。

世のお母さんはみんな偉大ですね。カミさん本当にお疲れ様でした。
[PR]
こんにちは!

今年は縁あって新年早々、さっぽろ雪まつりの大雪像制作チームに、夫婦で参加することになりました。

僕らのチームは、男女30名程で約1ヶ月かけて、大通5丁目東側に高さ13mの大雪像「雪の国のアリス」を制作しました。

完成した雪像がこちらです。
a0212970_12141310.jpg


この雪像は「不思議の国のアリス」をもとに作られた「雪の国のアリス」がテーマとなっていて、本の形をモチーフに物語の世界観を雪像で表現しています。

雪まつり期間中は、大雪像をステージに見立て、「雪の国のアリス」というお話を人形劇とオペラの融合によるアートステージで上演していました。
a0212970_12141454.jpg


1ヶ月間休みは1日もありませんでしたが、リーダーをはじめ一緒に制作したメンバーがみんな本当にいい人たちばかりで、とにかく毎日楽しく仕事出来ました。

この制作に我が家は夫婦で参加していたのですが、ずっと元気に頑張っていたカミさんが完成前日になって体調不良で午後からダウン。

それでも完成を見届けたいと、最終日は頑張って制作に復帰していました。

そして無事雪像が完成して、打ち上げまで時間があったので僕らは温泉で疲れを癒していたのですが、カミさんが体調不良の原因がふと気になって、試しに妊娠検査薬を試したところ、陽性に!

後日、改めて病院で検査するとお腹にまだ1ヶ月の赤ちゃんが出来ていたことがわかりました。

妊娠したと考えられる日は雪像制作が始まる調度前の日なので、ずっと3人で雪像を作っていたんだと思うとなんだか不思議な気持ちになりました。

打ち上げでみんなに懐妊の報告をすると、メンバーのみんなが「雪まつりベイビーだ!」「名前は雪子か雪男にしろ!と口々に祝福してくれました。

それにしても、雪像制作はかなりハードな仕事だったので流産していなくて本当に良かったと後から内心ホッとしました。

現在お腹の赤ちゃんは約4ヶ月。

先日定期健診に行くと、ちゃんと頭と手足の位置や心臓が動いているのがはっきりわかり、大きさは6.2cmになっていました。

山口家にとっては初孫なので、元気な赤ちゃんを産んで、早く両親に会わせてあげたいです。
[PR]
今年の6月にチャリティー100kmウォークなるものに挑戦してみました。

この100kmウォークは、今年で13回目になる空知単板工業主催のイベントで、滝川、砂川、赤平など空知管内のコース100kmを28時間以内に歩くというもの。

人間の歩くスピードは時速4km位ですので、休まないで普通に歩き続けたとしても25時間かかる計算になります。

この無謀な大会への参加を僕にすすめてくれた既得な方は、去年個展をさせていただいた滝川のピーベリーという喫茶店のご夫婦です。

ご夫婦も毎年ボランティアで参加し、チェックポイントで参加者にコーヒーを提供しています。

この無謀な大会に、友人を誘って2人で挑戦してみました。

出発前の集合場所。「滝川ふれあいの里」
a0212970_057023.jpg

今年の参加者は、主催者発表によると1000人位でした。

参加前にゼッケンが配られました。僕はゾロ目ナンバー111。
a0212970_0565758.jpg


まだ僕らはこの時この100kmウォークをなめており、これから始まる地獄のような苦しみを全く予想していませんでした。

僕らは一緒に登山で1日40km以上縦走したり、片道7時間近く歩いてとある山奥の野湯に行ったり、とにかく体力に自信があったのです。

朝8:00にみんな一斉にスタート。

ゴールまでに10ヶ所程チェックポイントがあり、そこで食べ物や飲み物などの提供や、ボランティアの方々のマッサージ等が受けられたりします。

最初意気揚々と歩いていた僕は、25km位の地点で、少し右足首に痛みを感じ始めました。

まあそのうち治るだろうと、右足をかばいつつ何時間か歩いてやっと最初のチェックポイントに着いた時には、右足首がかなり痛くなっていました。

少し休んでまた次のチェックポイントを目指します。すると今度はかばっていた左足首が痛み出しました。

両足首が痛む中、途中休みながら歩き続け、40kmをすぎたあたりにあるチェックポイントに着いた時は、ゴールまであと半分以上もある事実に、ただ呆然としました。

ボランティアの方にマッサージをしていただきました。
a0212970_057384.jpg


しばらく休んでまた歩き出すと、歩き出した途端両足首に激痛が走ります。

しかし、負けず嫌いな僕らにはリタイアという文字はありません。

僕らは痛みに耐えてひたすら歩きました。痛みのあまり段々と謎の怒りが込み上げてきます。「もうこんな大会2度と参加しない」と心に誓いました。

しかし歩いても歩いてもゴールはずっと先です。途中何度も心が折れそうになりました。

ほとんど寝ないで夜通し歩き、段々と辺りが明るくなってきました。

タイムリミットは昼の12:00。このままいくと制限時間ギリギリになるかもしれないことに気づきました。

僕らには、今回で完歩出来なければまた参加するという選択肢はないので、悔いを残さないためには、制限時間内に絶対に着かなければなりません。

一歩一歩歩くごとに激痛が脳を直撃します。まるで拷問を受けているようでした。もう最後の方は気力だけで歩き続けました。

ゴール手前のチェックポイントで、やっとの事でピーベリーのご夫婦に会えました。

「100km歩いてピーベリーの美味しいコーヒーを飲みに行く」という僕の挑戦がひとつ達成された瞬間でした。

しかし、喜んだのもつかの間、もう残り時間がギリギリです。

激痛に耐えながら、「もうすぐこの地獄から解放される。」その一心で歩き続けました。

残り時間30分を切った頃、ようやくゴールが遠くに見えてきました。どれほどこの時を待ち望んだことか。

ゴール付近で、スタッフのみなさんが拍手で迎えてくれました。口々に「おめでとう!!」「お疲れさま!!」と暖かい言葉をかけてくれました。

「やっと終わる・・・。」そう思うと涙が溢れてきました。

そして11:45、友人と一緒にゴール!!!

制限時間15分前でした。
a0212970_057144.jpg


こうして、トレーニングもせずぶっつけ本番で挑んだ僕らの無謀な挑戦は、激痛と感動で幕を閉じました。

その後、僕は足首が2倍くらいに腫れ上がり、一週間まともに歩けなかったことは言うまでもありません(;^_^A
[PR]
こんばんは!久々ブログ更新です。あー忙しい忙しい;^_^A(言い訳)

みなさんお元気ですか?

私の近況ですが、どうやら人生の転換期にきているらしく、環境や状況等が色々変わってきています。

色々ブログに書きたいことがあるのですが、しばらく放置したせいで何から書いたら良いかわからなくなっております。

とりあえず、時系列でイベントレポートを書いていこうと思いますが、今日は疲れたのでもう寝ます。(笑)

おやすみなさいませ。
[PR]
あけましておめでとうございますm(_ _)m

a0212970_0122322.jpg


みなさん年末年始はいかがお過ごしでしたか?

僕は、大掃除とお正月飾り(鏡餅や輪締め等)は年末に間に合ったものの、年賀状は相変わらず年末ギリギリに投函。(^_^;)

例年通り、大晦日は妻の実家で過ごし、元旦は僕の実家で新年をお祝いしました。

3日は、町内会の新年会に参加。

僕の町内会は、うちを入れて全部で8世帯しかなく、僕以外はみんなこの町内で生まれ育った人たちですが、みんな新参者の僕を快く受け入れてくれました。

知らない土地に引っ越してきて、町内のみんなと仲良くできるか不安だったので、心からホッとしています。みんなとの間を取り持ってくれた義父に感謝です(^-^)


さて今年の絵の活動ですが、去年に引き続きアニメーションを含め動画制作の勉強に力を入れたいと思っています。

制作した動画の中で作品として紹介出来るものは、YOU TUBEの【絵描きの花道 channel】にアップしていきます。また、その都度ブログやHPでも紹介しますのでお楽しみに!


プライベートでは、最終的に生活全般の半分位を自給自足で賄うことを目標にしているので、その目標に向けて少しずつ準備を進めていきたいと思います。

具体的には、畑で作っている野菜の種類と収穫量の増大、薪ストーブの導入&薪の確保、薪の代わりになる燃料(そば殻やもみ殻を燃料にする方法等)の研究、省エネ冷蔵庫の導入、自家発電(太陽光発電)の導入等々、時間や予算と相談しながら少しずつ進めていきます。


精神的な目標としては、今年こそ『やるべき事を先延ばしにしない!』(笑)。この1点に限ります。

なので、今年の確定申告はもちろん今から準備し2月末までには提出、薪は秋頃までに1年分を確保、妻の誕生日プレゼントは当然1ヶ月前には用意してあり、年賀状は12月20日には投函している…はずです。(笑)

果たしてそんなに上手くいくのか??
[PR]