人気ブログランキング |


稲とヒエの見分け方
無農薬で田んぼをやっている人にとって「ヒエ」は天敵です。草刈りが終わった後に夜目を閉じるとヒエが目の前に現れ、時々夢に出てきては我々の生活を脅かします( ;´Д`)

ある程度伸びてきたヒエは、稲に非常に良く似ており見分けがつきにくく、しかも根がしっかり張られていて、草刈りの作業を手間取らせます。

というわけで、今さら僕が説明することでもないのですが、稲とヒエの見分け方について解説してみます。

まずは写真をご覧ください。

a0212970_00110579.jpeg

これ、左右の株どちらかがヒエでどちらかが稲です。

正解は、、、


左が稲、右がヒエです。どこで見分けるかというと、


a0212970_00141033.jpeg
↑これは稲のアップですが、葉っぱの根元(赤丸の部分)に白いヒゲのようなものが生えています。


a0212970_00171024.jpeg
↑こちらがヒエです。葉っぱの根元にヒゲがありません。1番わかりやすい(?)違いがこれです。

あと、葉っぱの模様が若干違います。

a0212970_00192227.jpeg
↑これが稲。


a0212970_00201924.jpeg
↑そしてこれがヒエです。

良く見ると葉脈とか中心の白い線とかがちょっと違いますよね。でもこれ立って草刈りしていると中々はっきり違いがわかりません。( ;´Д`)

ずっと草刈りしていると大体生え方とか色とか、何となく雰囲気でわかるようになってくるのですが、それでもわかりづらいのは一応近くでヒゲを見て確認します。

それでも時々勢いで稲をやっつけてしまうこともあります。

ザクッザクッ(´・ω・`)♫

ザクッ!

Σ(・□・;)!!!

ごめーん!(>_<)

てな具合に。今年はすでに3株位ご臨終したでしょうか。(少なめに言っています)

やっと今日で今期3回目の草刈りが終わりました。
a0212970_00441176.jpeg

無理しないように、1日2時間程度でコツコツやるので、1回の草刈りにつき何日もかかります。すると全部刈り終わった頃に最初に刈った列からもう草が生えてきているのです。

うんざりします。だから見なかったことにしてしばらく放置します。



by opengate0081 | 2019-07-25 00:00 | 自給自足・DIY
<< 情けは地蔵の為ならず 田んぼの草刈り。謎の湿疹「水田... >>