人気ブログランキング |


カテゴリ:日々の出来事( 35 )
9月4日は、八剣山のふもとで開催された野外フェスティバル「BIG FUN」に行って来ました!

BIG FUNは毎年この時期に開催される、札幌のCLUB「プレシャスホール」主催のイベントで、毎年イかれた音楽好き達が集まります。

僕の一番大好きなパーティーのひとつで、毎年楽しみにしています。

今年は、彼女と友人と一緒に行ってきました。

朝からかなり雨が降っていたので、びしょ濡れ&泥だらけ覚悟で行きました。

会場に着くと、大雨にも関わらず例年とほとんど変わらない人だかり。

さすがプレシャスの客は、みんなイかれてます。

今年は、毎年恒例の海外DJに加え、日本を代表するインストゥルメンタル・ダブ・バンド「Little tempo」のLIVEも見れるということで、みんな楽しみにしていました。

会場は雨とみんなの足踏みでドロドロ。ダンスフロアーの一部は沼のようになっていましたが、みんなそんなの関係なしという感じで踊っていました。

Little tempoは、17時頃からLIVEでした。

生で見るのは初めてだったのですが、ダンスイベントに合わせてくれたのか、終始アップテンポの曲がほとんどで、みんな笑顔で踊りまくってました。何だか幸せな気持ちになりました。

その後、札幌が世界に誇るKuniyukiさんのLIVE、最後はデリック・メイのDJでした。

イベントは21時半ころに終了。

いつもの友人や、久しぶりの友人みんなにも会場で会えて、みんなで泥んこになるまで踊って、本当に楽しいパーティーでした。
前々回の日記の続きです。

一行は津別町のチミケップ湖へ向かいました。

チミケップ湖の入口に着いたのは、夜中の2:00位。

それから山道をひたすら走り、湖のほとりにあるキャンプ場に車を停めました。

チミケップ湖は、街の生活音などが全く届かない、とても静かな場所でした。とても澄んだ場所という感じがして、時間があれば1週間位キャンプしてみたいです。

みんな長旅で疲れていたので、テントをはってすぐに眠りにつきました。

3時間ほど寝て、朝5時頃目が覚めるとあたりが明るくなっていて、湖がとてもきれいでした。

メンバーのひとりが用事で札幌に帰らなければならなかったので、北見の駅まで車で走り、駅でメンバーのひとりとお別れしました。

それから一度チミケップ湖に戻って2度寝。

9:00頃起きてテントをたたみ、津別が地元の友達のお母さんが働く西洋軒というご飯屋さんに行きました。

この西洋軒は、地域ではかなり有名らしく、お店は超大盛況。

順番待ちをしているお客さんが駐車場の車で待っていて、席が空くと店員さんが呼びにくるという独特のスタイルをとっていました。

やがて僕らも呼ばれて、友人のお母さんと初の対面。

なんと「今日はわたしがおごるから!」と友人のお母さんが、その日の僕らの昼食を全ておごってくれました。お母さん太っ腹〜!!

みんなそれぞれ豚丼やラーメンなど頼みましたが、どれもめちゃ美味しい!特に友人がたべていた豚丼を味見させてもらいましたが、今まで食べたどんな豚丼よりも絶品でした。これぞ豚丼の真骨頂!みなさんも津別町に行った時はぜひ西洋軒へ!

それから一行は、シゲちゃんランドに行きました。

シゲちゃんランドは、かれこれ5年以上前からずっと来たかった場所で、やっと来ることができました。

シゲチャンランドは立体作家・ 大西重成さんの私設美術館です。 大西さんの作品発表と創作の場であり、広がってゆく オブジェの公園でもあります。

http://www9.plala.or.jp/wl-garden/shigechanland/

ここは本当にすごいです!!ぶっ飛びまくり!言葉で説明出来る世界を超えています。

地方から何時間かけても、来て後悔する事はないと思います。シゲちゃんランド万歳!!

それから一行は、津別町の温泉へ。旅の疲れをいやし、最終目的地である友人の実家へ向かいました。

友人の実家では、お父さんが僕らの為にバーベキューの準備をしてくれていて、なんと鳥串や鳥皮も全部お父さんが鳥をさばいて1本1本串に刺した超絶品バーベキュー。

他にも、砂肝が食べたいだろうとお店を何軒もまわって新鮮な砂肝を買って来てくれていたり、(そもそも家庭のバーベキューで砂肝が出て来たのは初めてです。)お母さんの自家製ダレや煮浸しなど、本当に美味しくて盛り沢山のバーベキューでした。

友人のお父さんとお母さんの他に、おばあちゃんも来てくれて一緒にバーベキューしました。

おばあちゃんはまだまだとても元気で、楽しいおばあちゃんでした。

バーベキューの途中大雨が降って来ましたが、庭でバーベキューをしているにもかかわらず雨に濡れません。それもそのはず、何とお父さんがそんなこともあろうかとビニールシートで庭に屋根を作ってくれていたのでした。

夜は部屋に泊めさせていただいて、翌朝の帰る時には、庭で取れたたくさんの野菜をお土産に持たせてくれて、道中のおにぎりまで作ってくれました。

お盆の友人の帰郷に便乗してお邪魔したにも関わらず、本当に親切にしていただき、最高の思い出になりました。どうもありがとうございました!
a0212970_21234322.jpg

どうも。ナイフでひげそる、ペンネーム ニシキカムロです。

今週月曜日に作品展の搬入が終わり、怒涛の日々から開放されて少しホッとしています。

この夏は色々なことがあり、日記に書きたいことが山積みでしたが、全く書けず仕舞いだったので、遅ればせながら書きます。

8月12日~15日は、友達と彼女と6人で、帯広~津別ツアーに行ってきました。

12日の夜に車2台で札幌を出発。

夜通しで帯広へ向かいました。

帯広へ向かったのは、十勝川で毎年行われている「勝毎花火大会」を見に行くためです。見るのは初めてです。

帯広に着いたのは朝4時位。

勝毎花火大会は、打ち上げ数約2万発。毎年60万人もの人が集まる道内最大の花火大会です。

せっかくだから良い場所で見たいと、朝4時に場所取りに行ってみた所、もうすでにたくさんの人が場所取りしてました。勝毎おそるべし!

とりあえず男性陣は会場に残って寝袋で眠り、女性陣は車で少し離れた音更の道の駅で眠りました。

朝10時頃、ジリジリと暑い日差しで目が覚めました。

起きて座っていると、となりで場所取りしていた地元のおばちゃんと仲良くなりました。

花火大会の日は、そこら中の駐車場が満杯で近くに無料で停められる場所がないので、音更の道の駅に車を停めていることを話すと、「会場から歩いて5分くらいのところにあるそば屋さんが、おそばを食べたらタダで停めさせてくれるよ。」とおばちゃんが教えてくれました。

早速友達と行ってみると、とても感じの良いお店で、話しているうちにこっちからお願いする前に、「そんな遠くに停めるならうちの駐車場停めなよ~!」と向こうから言ってくれました。親切なおばちゃんとおそば屋さんに感謝です。

おそば屋さんに車を停めた後、温泉に行きました。女性陣が見つけた入浴料400円の温泉は、値段とは裏腹にとてもいいお湯で、浴場にはいたるところにアーティスティックな彫刻が施されていました。

花火の打ち上げ時間まで、みんなそれぞれ時間をつぶしていました。友達が買ってきてくれた激うま豚丼を食べながら時間を待ちました。

時間が近づくにつれ、会場はみるみるすごい人だかり。

会場は、ライジングサンか勝毎かというくらいすごい人数になっていました。

花火大会は夜19:30に打ち上げ開始。

花火は1部から5部までに分かれていましたが、1部だけでも普通の花火大会のクライマックスか!というくらいのド迫力。(すこし大げさです)

最後のクライマックスは、数え切れない程のニシキカムロ(柳のような花火)が、少し心配になるくらい夜空に打ち上がり、夜空一面を埋め尽くしました。圧巻でした。

花火が終わって、通りは大渋滞。

少し渋滞を避けるため2時間くらい現地で休憩してから、今回のメンバーの1人の地元でもある津別町へ向かいました。

津別へは、ずっと行きたかったけど行けてなかった「シゲちゃんランド」と、チミケップ湖、そして津別が地元の友人のご自宅に遊びに行くためです。

一行は帯広から津別のチミケップ湖へ向かいました。

この続きは次回の日記で!


明日(27日)は、10:00から18:00まで作品展の会場に在廊した後、ニセコで開催される野外フェス「NATURALIZUM 2011」にライブペイントで参加します。

今回は、幅7メートル位の大きなキャンバスに、ライブペイントで出演するみんなとのセッションペイントです。

ぼくは、明日(27日)の夜22:00頃から翌朝(28日)の6:00ころまでの間にライブペイントします。

ニセコのイベントの詳細はこちら↓

NATURALIZUM 2011 詳細

作品展に来ていただける方、ニセコのイベントに行く予定の方、会場で会いましょう!
こんにちは!

連日暑い日が続き、若干夏バテ気味で身体が重いです。

いえ、この1年でなんと11Kg太ったので、本当に身体が重いのかも知れません。過去31年間で最高記録更新中です。

友達には「幸せ太りだよ。」とよく言われます。

それでもこのままあまり太り過ぎると、その幸せが逃げて行かないとも限りませんので、これから少し食事と運動に気をつけたいと思います。

そんな中現在、今月末の作品展に向けての作品作りで、毎日家に缶詰状態です。

今やっと目標の半分の作品が出来上がりました。もう一息です。

次回の日記で、作品展の詳細をお知らせします。お楽しみに!

昨日、いつもの居酒屋さんで友達みんなが、僕とさなえ(彼女)の独立&退職祝いをしてくれました。

僕は今年の7月に絵描きとして独立、さなえは今年の6月末で5年半勤めた会社を辞め、かねてからの夢だったカメラにたずさわる仕事をするための準備に入りました。

さなえは最初、カメラマンのアシスタント等とにかく写真に関われるなら何でもやってみると言っていましたが、なんと知り合いのつてで、今月からフリーのカメラマンとして写真を撮る仕事をもらえることになりました。

友達から、二人の門出にと、お祝いのプレゼントをもらいました。

a0212970_8345255.jpg


a0212970_8355970.jpg


みんな本当に優しいなー!嬉しさで胸いっぱい、居酒屋でお腹いっぱいです。

みんながくれた優しさを胸に、これからも2人で助け合いながら、「ノーベル
芸術2人3脚賞」を目指します。
今日から、今までの携帯用ホームページの日記を、エキサイトブログに変更しました。

絵の活動を始めて5年間、ずっと携帯用ホームページの日記を使用していましたが、随分前から画像の要領が限界で、新しい日記を書くたびに古い日記の画像を消すという、面倒くさい作業をしていました。

新しく始めたエキサイトブログは、通常は登録無料ですが、「エイサイトブログアドバンス」という有料会員サービス(月額250円)があり、そのアドバンスに登録すると画像要領がなんと無制限。

ぼくのように、頻繁に日記に画像を載せるものにとって、要領を気にせず日記を書けるのはとても嬉しいサービスです。早速有料会員になりました。

新しいブログのタイトルは、「絵描きの花道」。(演歌の花道ではありません。)

a0212970_9535319.jpg


「花道」は、歌舞伎などの劇場で、客席と舞台とを繋ぐ1本の道です。

歌舞伎では、花道を使った演出は豪快かつ見所であり、また場面の移り変わりや、たんに通路としても使われ、非常に重要な役割をしめているそうです。

ぼくにとって絵は、自分を表現する手段であり、ぼくと人とを繋ぐ、全身のコミュニケーションです。

ぼくにとって、衣・食・住と同じくらい欠かせないものであり、非常に重要な役割をしめています。

そういった意味で、「絵描きの花道」というタイトルにした、というのは後付けで、たんにゴロが良かったのでこの名前にしました。(桜木花道とは関係ありません。)

新しいブログは、今まで通りホームページのTOPメニュー「たびのしおり」から閲覧できます。

http://id35.fm-p.jp/1/opengate021/

今まで5年間、旧ブログをご愛読してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

引き続き、新ブログ「絵描きの花道」をどうぞよろしくお願いします。

また、現在PC閲覧用のホームページを製作中です。

お楽しみに!

a0212970_9545447.jpg

5月30日 創世川公園でのライブペイント
※縦91cm×横131cm 所要時間3時間