8月29日、品品法邑ギャラリーでの作品展が無事終了しました!

6日間と短い期間でしたが、本当にたくさんの方々にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです!

忙しい中貴重な時間を使って来てくださったみなさん、貴重なお金を払ってポストカードや原画を購入してくださったみなさん、本当にありがとうございました!

そして今回同時開催という形で、ギャラリーの壁を使わせてくださった陶芸家の奥田美恵子さん、奥田さんと僕をつないでくれた田口陽子さん、会場を貸してくださった品品法邑のオーナーさん、本当にありがとうございました!

今回の作品展で、自分がたくさんの方々に支えられて生きていることを実感しました。

みなさんの優しさに支えられて、これからも大好きな絵を描くことに専念出来そうです。

ありがとうございました!

忙しかったり、遠方のため作品展に来られなかった方々のために、今回の作品展に出品した12作品をブログで公開します。

どうぞご覧下さい!


水彩画作品展 「オーケストラ」 作品一覧 

a0212970_22302592.jpg
「前奏曲 海風」


a0212970_22335045.jpg
「森のせせらぎ」


a0212970_22341562.jpg
「祈り」


a0212970_22344643.jpg
「大地のドラム」


a0212970_223583.jpg
「陽光」


a0212970_22355034.jpg
「スズランのトランペット」


a0212970_22362488.jpg
「風の旋律」


a0212970_22364629.jpg
「チェロ二重奏」


a0212970_22372720.jpg
「雨」


a0212970_22375354.jpg
「夏の思い出」


a0212970_22394949.jpg
「オオバコのバイオリン弾き」


a0212970_2240634.jpg
「はなうた」

[PR]
a0212970_21234322.jpg

どうも。ナイフでひげそる、ペンネーム ニシキカムロです。

今週月曜日に作品展の搬入が終わり、怒涛の日々から開放されて少しホッとしています。

この夏は色々なことがあり、日記に書きたいことが山積みでしたが、全く書けず仕舞いだったので、遅ればせながら書きます。

8月12日~15日は、友達と彼女と6人で、帯広~津別ツアーに行ってきました。

12日の夜に車2台で札幌を出発。

夜通しで帯広へ向かいました。

帯広へ向かったのは、十勝川で毎年行われている「勝毎花火大会」を見に行くためです。見るのは初めてです。

帯広に着いたのは朝4時位。

勝毎花火大会は、打ち上げ数約2万発。毎年60万人もの人が集まる道内最大の花火大会です。

せっかくだから良い場所で見たいと、朝4時に場所取りに行ってみた所、もうすでにたくさんの人が場所取りしてました。勝毎おそるべし!

とりあえず男性陣は会場に残って寝袋で眠り、女性陣は車で少し離れた音更の道の駅で眠りました。

朝10時頃、ジリジリと暑い日差しで目が覚めました。

起きて座っていると、となりで場所取りしていた地元のおばちゃんと仲良くなりました。

花火大会の日は、そこら中の駐車場が満杯で近くに無料で停められる場所がないので、音更の道の駅に車を停めていることを話すと、「会場から歩いて5分くらいのところにあるそば屋さんが、おそばを食べたらタダで停めさせてくれるよ。」とおばちゃんが教えてくれました。

早速友達と行ってみると、とても感じの良いお店で、話しているうちにこっちからお願いする前に、「そんな遠くに停めるならうちの駐車場停めなよ~!」と向こうから言ってくれました。親切なおばちゃんとおそば屋さんに感謝です。

おそば屋さんに車を停めた後、温泉に行きました。女性陣が見つけた入浴料400円の温泉は、値段とは裏腹にとてもいいお湯で、浴場にはいたるところにアーティスティックな彫刻が施されていました。

花火の打ち上げ時間まで、みんなそれぞれ時間をつぶしていました。友達が買ってきてくれた激うま豚丼を食べながら時間を待ちました。

時間が近づくにつれ、会場はみるみるすごい人だかり。

会場は、ライジングサンか勝毎かというくらいすごい人数になっていました。

花火大会は夜19:30に打ち上げ開始。

花火は1部から5部までに分かれていましたが、1部だけでも普通の花火大会のクライマックスか!というくらいのド迫力。(すこし大げさです)

最後のクライマックスは、数え切れない程のニシキカムロ(柳のような花火)が、少し心配になるくらい夜空に打ち上がり、夜空一面を埋め尽くしました。圧巻でした。

花火が終わって、通りは大渋滞。

少し渋滞を避けるため2時間くらい現地で休憩してから、今回のメンバーの1人の地元でもある津別町へ向かいました。

津別へは、ずっと行きたかったけど行けてなかった「シゲちゃんランド」と、チミケップ湖、そして津別が地元の友人のご自宅に遊びに行くためです。

一行は帯広から津別のチミケップ湖へ向かいました。

この続きは次回の日記で!


明日(27日)は、10:00から18:00まで作品展の会場に在廊した後、ニセコで開催される野外フェス「NATURALIZUM 2011」にライブペイントで参加します。

今回は、幅7メートル位の大きなキャンバスに、ライブペイントで出演するみんなとのセッションペイントです。

ぼくは、明日(27日)の夜22:00頃から翌朝(28日)の6:00ころまでの間にライブペイントします。

ニセコのイベントの詳細はこちら↓

NATURALIZUM 2011 詳細

作品展に来ていただける方、ニセコのイベントに行く予定の方、会場で会いましょう!
[PR]
# by opengate0081 | 2011-08-26 23:14 | 日々の出来事
作品展のご案内です。

8月24日(水)~8月29日(月)まで、札幌市東区の「品品法邑 ギャラリー」で水彩画の作品展を行います。

日々生活していて、風の音や鳥の声、行き交う車の音や、子供たちの笑い声等、聞こえてくる色んな音が、それぞれバラバラに鳴っているようで、みんなでひとつの音楽を奏でているように感じることがよくあります。

そんな思いを作品展にします。

作品展のタイトルは「オーケストラ」。

期間中は全日、朝10:00から終わりまで在廊しています。

期間中は会場で、展示作品の販売も行なっています。(作品展終了後にお渡し)

お時間がありましたら、ぜひお越し下さい。以下作品展の詳細です。



山口 剛史 水彩画 作品展

「 オ ー ケ ス ト ラ 」

a0212970_16145794.jpg

開催日時:2011年8月24日(水)~8月29日(月)

OPEN 10:00 ~ CLOSE 18:00
※最終日(29日)は15:00迄

会場: 品 品 法 邑 ギ ャ ラ リ ー

住所 : 札幌市東区本町1条2丁目1-10 (駐車場有)

☆入場無料☆

※期間中は会場にて、展示作品の販売も行っております。

作品展に関するお問い合わせ : 090-2076-0081(山口まで)


【 期間中 同時開催 】

陶芸家 奥田 美恵子 作品展

「陶語り」

a0212970_15541121.jpg



【会場への交通アクセス】

<車でお越しの場合>
環状通を北区方面から東区方面へ向かい、環状通と
東15丁目屯田通りとの交差点(右手にGEOがあります。)を右折。

そのまま直進すると、突き当たりにセイコーマートのある交差点が見えるので、
その突き当たりの交差点を左折。

しばらく直進すると、左手に法国寺というお寺が見えてくるので、
その法国寺の1軒奥にある建物(通りを挟んで右手に「大東建託」があります。)が、
展示会場の「品品法邑」です。

<公共交通機関をご利用の場合>
地下鉄東豊線「環状通東駅」の2番出口を出たら、GEOの方へ横断歩道を渡ります。

そのままGEOを通り過ぎて直進すると、突き当たりにセイコーマートのある交差点が
見えるので、その突き当たりの交差点を左折。

しばらく直進すると、左手に法国寺というお寺が見えてくるので、
その法国寺の1軒奥にある建物(通りを挟んで右手に「大東建託」があります。)が、
展示会場の「品品法邑」です。

※「環状通東駅」から、徒歩10分~15分程度です。

【 地 図 】
a0212970_15543763.jpg



※展示作品の一部を公開
a0212970_1621944.jpg
「風の旋律」


a0212970_16212413.jpg
「はなうた」


[PR]
# by opengate0081 | 2011-08-12 15:55 | イベント告知